▼猫宮のの ▼柚姫 衣織 ▼天地 祭 ▼雪 亜凛沙
※声優がアニメと一部違うのでご注意下さい

猫宮のの(ねこみや のの)
CV:榊原ゆい

誠のお隣に住んでいた一つ年下の幼なじみ。
料理は得意中の得意で昔から誠の家の家事全般の面倒を見ていて、年下にも関わらず誠や衣織から保護者として敬われていた。
子供っぽい外見が少々コンプレックス気味で早く大人扱いしてほしいのだが、3年後もその外見はほとんど変わっていなかった。
おっとり関西弁が特徴。

柚姫 衣織(ゆずき いおり)
CV:草柳 順子

「柚ねぇ」と呼ばれている誠より一つ年上の幼なじみ。離ればなれになるまで誠の家に引き取られて生活していた。
誠に対して何かとお姉さんぶりたがるが、甘えたがりでおっとりした性格で逆に妹のような関係になっている。
もともと巨乳だったが、再会した時にはさらに女性らしくなっていた。

天地 祭(あまち まつり)
CV:後藤麻衣

誠と同い年の幼なじみ。
毎朝、誠の部屋の窓から入って来ては食事を共にする。
極度の人見知りで誠やののたち以外の人とはほとんどしゃべれないが、幼なじみたちと一緒にいる時は本来の明るい性格でいられる。
学業優秀のしっかり者で4人のまとめ役。
しかし3年ぶりに会った祭はかつてのように微笑みかけてはくれなかった。

雪 亜凜沙(ゆき ありさ)
CV:矢作紗友里

望月学園が廃園になる少し前に転校してきた少女。
大人しく口数も少ないので、周囲からは「近寄りがたい美少女」と思われてしまっている。
病弱であり長期入院していた為ほとんど学校へ行っていなかったので、誠たちのような幼なじみの関係に憧れてはいる。


Copyright(C)2008 ACG Inc. All rights reserved.